スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀行口座「ヤミ金業者に売却」=不正開設で男逮捕?滋賀 

 銀行口座を不正に開設したとして、滋賀県警近江八幡署は28日、詐欺容疑で、同県安土町西老蘇、運転手水谷康男容疑者(43)を逮捕した。容疑を認め、「借金返済に困り、ヤミ金業者に売り渡すために開設した」と話しているという。
 調べによると、水谷容疑者は11月中旬ごろ、県内の銀行に口座を開設し、通帳とキャッシュカードをだまし取った疑い。この口座には27日、振り込め詐欺被害に遭った東京都の女性(69)から150万円が入金されており、凍結された。

[2008/11/29-01:03 時事通信]
スポンサーサイト

【闇金】4年間で1億8000万円…ヤミ金業者を逮捕 

 多重債務者や自己破産者に金を貸し、法定の100倍以上の利息を受け取ったとして、警視庁大森署は出資法違反などの疑いで、渋谷区神泉町の貸金業者「マイベスト」経営、吉永一容疑者(41)=武蔵野市吉祥寺南町=を逮捕した。平成16年から4年間で、回収した貸付金を含めて約1億8000万円を受け取ったとみられる。

 調べでは、吉永容疑者は都知事の登録を受けずに貸金業を経営し、高知県の女性(36)ら男女3人に19万円を貸し、法定利息を約330万円超える利息を受け取るなどした疑い。

 吉永容疑者は多重債務者や自己破産者の名簿を買い、電話やダイレクトメールで勧誘。約786人の客から、法定の約44?123倍の高利で金を貸していた。

[2008.11.27 22:29 MSN産経ニュース]

【闇金】「タクシーヤミ金」大阪府内で激減 昨年比4分の1に 

 低賃金に苦しむタクシー運転手の弱みにつけ込み法外な高金利で貸し付ける「タクシーヤミ金」の大阪府内の業者数が、昨年比で約4分の1に激減していることが26日、「大阪クレジット・サラ金被害者の会」(大阪いちょうの会)の調査で分かった。警察の摘発や業者を相手取った提訴などの効果とみられる。ただ、“残党”が水面下で営業形態を巧妙に変えてしぶとく生き残りを図り、不況に乗じて再び活発化する恐れもあり、同会は警戒を呼びかけている。

 タクシーヤミ金は、平成16?17年に大阪で初めて確認され、新手の手口として全国の都市部に拡大したとされる。

 タクシー運転手がヤミ金に狙われる背景には、売り上げの一部を前借りできる「日銭」の制度に加え、勤務終了後には必ず営業所の車庫に戻るため、業者が取り立てしやすいという業界の特性がある。業者は貸し付けの際、身分証明書や所属営業所を確認したうえ、日ごろの運行ルートも報告させる。

 また、融資する運転手2人をお互いに保証人にするケースが多く、片方の運転手が返済から逃れようとしても保証人の同僚に迷惑がかかることを恐れて泣き寝入りするため、被害実態がつかみにくいという。

 同会によると、被害がピークとされた昨年1年間に受け付けた約40件の相談内容から、大阪府内の業者数を少なくとも約80社と推計。これに対し、今年1月以降の相談は半減し、同様に相談内容から検討した結果、業者数は20社前後にまで減少したとみている。

 減少傾向に転じたのは、同会に相談した大阪市内の40代の運転手2人が昨年12月、業者を相手取り計約35万円の損害賠償を求めて大阪簡裁に提訴して以降。摘発や提訴の動きに危機感を抱いた業者が徐々に手を引いたとの見方が強い。

 今年6月の大阪簡裁判決は、出資法の上限金利(年利29・2%)を大幅に上回る約228%で貸し付けていたと認定した上で「違法性が高く、運転手に元本を返還する義務はない」と判断、業者に賠償を命じた。

 昨年まで堂々と店舗を構えて営業し、タクシー会社の営業所や客待ちの待機場所まで取り立てに来ていた業者は多かったが、現在は目立たないマンションの1室を拠点にするケースが多い。このため、返済の滞った運転手が同会や警察に逃げ込んでも業者を特定できないという。

 さらに最近、摘発や提訴を免れるため、マンションのドアに封筒とボールペンをつるし、返済に訪れた運転手に名前とともに返済金を入れさせる“無人型システム”を取り入れている業者も確認されている。

 同会の川内泰雄事務局次長は「タクシーヤミ金は利益率が高いだけに復活する可能性が高い。撲滅のためにも勇気を持って相談してほしい」と話している。

[2008.11.26 11:58 MSN産経ニュース]

「タクシーヤミ金」の存在は、漫画「闇金ウシジマくん」で初めて知りました。
グレーゾーン金利が撤廃され、中小の消費者金融が倒産していく状況に加えて、これからますます不景気になっていきます。
多重債務の人や低収入で生活費に困ってる人たちが、闇金に頼ってしまうのではないか懸念されます。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。