スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一致団結してサイマーを裁判に 

公務員のサイマーは数年前から友人(俺含む)12人から、
7万?89万ずつ知人友人だけから総額170万近く借りていた。
>>借金パチランキングへ
当初借用書を誰も作ってなかった為、バレ無い様に一致団結して、
借りに来た際に本人承諾の上で過去の分の借用書を書いてもらった。

その後、サイマーを和に入れて遊ぶようにし行動をチェック。
会社帰りにパチスロ常習者、飲み屋通いも当たり前って事まで証拠を取った。
その後一切の貸し出しを止め、半年後に裁判を起こした。

サイマーはやはりと言うか、返そうと思ったと行ったが、飲み屋通いやパチスロ通いの経歴をさらす事で、行動が伴っていないので信憑性が無いと却下された。
借用書はガッチリあるので額も問題無し。

サイマーは幾らか返したと言ってたが、
自分達は領収書を切ってない時期が明確で無い為ので計画通り返済は無効扱いとなった。

総額191万5千円、一応和解って事で年利12%で返済をしていくように裁判所から命令が出た。
返済が滞った瞬間強制執行をしても良いと裁判官の言質も取れた。
たかが190万5千円を返すのにサイマーが何年かかるかが楽しみだ。

ちなみに、貸した人の3名は同じ舎内の職員だから、役所内に奴がサイマーだって事が知れ渡った。
更に更に、実は貸した総額191万5千円のうち43万3千円は返済されいたが、精神的苦痛って事で頂いとく。

【人気記事シリーズ】
闇金従業員と客の会話(全24話)

↓サイマー達のその後の生活は?
>>借金ランキングへ







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。