スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元闇金業者が語る闇金の実態(2) 

小切手闇金ってなに?
>>借金ブログランキング
【小切手闇金融】
今の小切手闇金融は五つのグループが占めている。グループ名は伏せるがみんなトップは朝鮮系
その名の通り小切手などを預かって金を貸すわけだが、利息は高くてトサン。
良さげな会社だったらまぁ20日で15%とか。
俺が貸した最高額は900万。一日1%15日サイクル。
消費者と違うのは、客に直接会って貸す。
預かるのは小切手から車、骨董品、時計など金目の物はできるだけ。あとヤンマガくらいの厚さのある書類にハンコ押させる。


小切手金融の貸付範囲は新幹線で日帰りできる範囲まで。日帰りで岩手とか泣きそうだった
取り立て方法は主に差し押さえ。下手に小切手入れちゃうと倒産しちゃうので慎重に。
こちらは法定金利内の借用書を書かせてるのでフツーに家に行っても捕まらない。社長の家に一週間泊まり込んだり、一番キツいのが夜逃げした家の占有。ヤクザみたいのがいっぱいくる

小切手金融は客がみんな社長なんで年輩が多い。入院率がハンパない。ガンで死んだ客もいた。夜逃げされたら大変。家押さえて占有してとりあえず小切手入れてみて。
詐欺師は少なかったけど、吹いたら飛んじゃう会社ばっかだし、金額もそれなりだから仲良くならなきゃいけない。これがキツい








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。