スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイマーの暴言 

サイマーが金貸してと言うので、せめて担保を渡せと言った。
>>借金ランキングへ
そしたら、古ぼけたCDラジカセとボロボロのゲームソフト(どうも購入した時点で中古だったらしい)と百円ショップで売ってそうな雑貨を持ってきやがった。

せめてもの情けで5000円渡したらサイマー大激怒!!
どうやら数万円程度になると思ってたらしい。
激怒したサイマーがさかんに
「ゴケーゴケー」と謎の単語を発するので不思議に思ったがこれはどうやら5kと言いたかったらしい。

他人の金でギャンブルするのに慣れると日本語がいい加減になるのだと再認識。
挙句の果てに
「何が有っても絶対に担保を処分するなよ!」とまで言い出す。
どうも担保という言葉の意味を判ってないらしい。

勿論、金は戻ってこない。
当然、問答無用で担保は処分。しかし千円にもならなかった。
サイマーは「CDラジカセ騙し取られた!」と喚くが周りは誰も信用しなかった。
当たり前だ、あんな古いCDラジカセを騙し取るヤツ居ないって。

↓1?50位までにサイマーは何人いるでしょう?
>>借金ランキングへ

【人気記事シリーズ】
闇金従業員と客の会話(全24話)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。