スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女が20歳の誕生日に 

消費者金融に勤めていた頃、ある客に支払の催促をしたところ
「二、三日したらローンを組みに行く」と返事をした。
>>借金ランキングへ
三日後、その客は彼女を連れて来店。
彼女がローン用紙を記入し始めた。
書き終わった用紙を渡され、内容をチェックしてみると、
今日が彼女の20歳の誕生日。

客 「今日で成人だから、彼女ローン組めるでしょう」
自分「だ、大丈夫です」

隣でニコニコしてる彼女に心の中で
「あんたそれで本当にいいのか」と叫んでた 。

それにしてもその客は30才過ぎていいオトナなのに
何をしてんだろ

↓1?50位までにサイマーは何人いるでしょう?
>>借金ランキングへ

【人気記事シリーズ】
闇金従業員と客の会話(全24話)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。