スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

派遣サイマーの川ちゃん(5) 

しばらく川ちゃんは、落ち着いてましたが
半年後の給料日にまた事件がおきました。
>>借金ランキング

川ちゃんの仕事はある大きな製造工場での部品運搬作業です。
様々な種類の大小何百種類の部品が毎日運ばれてきます。
川ちゃんはそれらをフォークリフトや台車などで必要な製造ラインに運びます。

派遣でいう仕事の出来る人というのは、
辞めない、派遣先の人に好かれる
教えなくてもいい(仕事を覚えている)、
新人に教えられる
ざっとこんなものでしょうか。

世間一般の仕事が出来るという事とは少し意味合いが違うかもしれません。
川ちゃんは何百種類もの部品の品番、製造ラインを全て暗記しており
時には派遣先の社員に教えたりしていました。

この頃には会社に川ちゃん宛に個人名で電話が入るなどしており、
借金の事は会社の人も皆わかっていました。
現場の他の派遣達を除いては。

給料を二回にわけて渡してるとはいえ、よく自分の給料だけでやっているなと
うすうす感じていた頃の給料日の事です。

派遣先から川ちゃんが来てない
との連絡がありました。

給料は現金で手渡しなので給料日に、
しかも無断で休むなどありえません。
私は必死でいたる所に連絡をとり、探しました。
でも見つかりません。
職場の皆も心配していました。
ただ今考えると冷ややかな反応ではありました。

3日後、ある派遣から電話がありました。

派「まだ川ちゃん連絡つかないんですか?」
私「色々連絡してるんだけどね。」
派「僕らも連絡してるんですけどね。」
私「仕事は問題ない?」
派「それは何とか…。でも…」
私「どうした?」

とても言いにくそうに話したのは

派「川ちゃんにお金貸してるんです。」
私「えっ!」
派「僕だけじゃなくて他の人も。給料日に返すって言われて」


川ちゃんが現場で借りている金額は派遣8人に総額12万
派遣先の社員2人から10万にもなっていました。

川ちゃんに渡していない給料は12万しかありません。

川ちゃん、逃げたのかよ!

私はうろたえました。社員にまで…。
そして派遣達まで…。

川ちゃんの事より、金を貸した人達にどうやって返そうと悩みました。
派遣が辞めるには充分な理由です。
それよりも派遣にとっての一万二万は
大きな金額です。


翌日、川ちゃんから電話が入りました。

川「あの…。すみません…。迷惑かかってますよね?」
私「当たり前だよ。どうするの?」
川「仕事はやめたくないんです」
私「そんな事より、皆から借りてる金どうすんだよ!」
川「ああ…。自分でなんとかするからとりあえず給料もらえません?」
私「あんた、自分が何言ってるかわかってる?」

川ちゃんはもう自分の金を少しでも手に入れる事しか考えてないようです。

私「もうだめだよ。今まで川ちゃんの為と思って色々したけど…。もう無理だわ」
川「…」
私「派遣先の人には会社がとりあえず払ったよ。
  後は川ちゃんに請求するから  派遣の子は川ちゃんの給料から返すよ。
  少し足りないのは俺が出すよ。文句ないよね?」
川「そんなの違法じゃないですか!訴えますよ!」
私「いいよ。皆にも川ちゃんがそう言ってるって言うから。好きにしなよ」
川「どうなるか覚えとけよ!」

捨てゼリフを吐いて川ちゃんは仕事を辞めました。
派遣先の人に返したお金は
結局川ちゃんからは回収できず会社がみてくれました。
川ちゃんのしたことは許せないし、さんざん振り回されました。
でも、自分の接し方は正しかったかどうかは今でもわかりません。

↓1?50位までにサイマーは何人いるでしょう?
>>借金ランキング
blogram投票ボタン

【関連記事】
派遣サイマーの川ちゃん(1)
派遣サイマーの川ちゃん(2)
派遣サイマーの川ちゃん(3)
派遣サイマーの川ちゃん(4)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。