スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画「カイジ」のセリフにブチ切れするサイマー 

漫画「カイジ」に登場する金持ちの持論。
「命に代えても返す」と言う人間に金を貸しても、返済を迫ると頭を下げるばかり。
表面上は申し訳なさそうな顔をしているが、謝る以上の事は決してしようとしない。
その上「土下座までしているのに許してくれないのか」と内心非難さえしている。
借金における誠意は、返済以外では示せない。謝罪に甘えはあっても誠意は無い。
謝罪するなら、焼いた鉄板の上でやってみろ。心底謝る気があるならできる。

旧友とこの漫画の話題になり、「一理あるよねー」と言った途端に友人ブチ切れ。
誠意を汲みとれない冷血漢だの、金の亡者だの、散々悪態つかれた。

正義感溢れるタイプには禁句だったかなぁと思って「失言だったよ」と言うと、
「わかってくれたか…」とすごく良い顔をした後に、お涙頂戴の身の上話のラッシュ。

ちょっと会わない間に、多重サイマーになってたみたいです。
王道すぎるサイマーで吹いた。

↓1?50位までに何人サイマーがいるでしょう?
>>借金ランキング

【関連記事】
闇金従業員と客の会話(22) 修羅場客ツダ♀さん
元会社の女性後輩の旦那が突然職場に
びっくりサイマー・雇われ院長
携帯の名義貸し
最凶最悪のサイマー







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。