スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャバクラ命のサイマー 

Yさんは30代前半。
仕事ははっきり言って使えないレベル。
>>借金ランキング
使えないと言うよりは、ご飯を食べていないのでいつもフラフラ。
当然仕事に集中できる訳がありません。

Yさんはキャバクラ大好き。

どれくらい好きかと言えば給料を25日に貰ったら、月初にはすっからかんになるくらい大好きなんです。

但し酒はむしろ弱い部類なのに、お気に入りの娘の為にせっせと散財。

特に給料日の週末なんかは
「今日は通しで逝くぞ!」
なんて叫んでいます。
通しとは、開店から閉店まで店にいる事。
業界用語なのか彼の造語なのかは不明。

一度自分も誘われたので
俺「それっていくらかかるんですか?」

Y「7?8万かな」

ロクにご飯も食べてない人が何を言ってるんだろう…
いろいろ話を聞いていると、どう考えても遊興費が収入を上回っています。

もちろん断りました。
これで終わるなら只の「キャバクラバカ」で終わるのですが、
手持ちが底を尽きると「同情攻撃」が始まります。

「病院行きたいんだけどお金が無い」
「一週間以上食パンしか食べてない」

周りの人間は、
Yさんのお金が無い理由を知っているのと、過去にお金を貸した人に散々悪態をついた上でようやく返した、との前科があるので誰も相手にしません。

こちらが休憩中に紙コップのジュース(\50)を飲んでいると、羨ましそうな視線を送って来ます。

もうお前は物乞いかと

奢ってくれるのを期待しているのでしょうが誰も相手にしません。

今日もお腹を空かせながら彼はキャバ嬢とメールのやり取りでニヤニヤしてます。

もうすぐ給料日。
彼はこのスパイラルから抜け出す日は来るのでしょうか?

↓1?50位までに何人サイマーがいるでしょう?
>>借金ランキング

【関連記事】
闇金従業員と客の会話(22) 修羅場客ツダ♀さん
元会社の女性後輩の旦那が突然職場に
びっくりサイマー・雇われ院長
携帯の名義貸し
最凶最悪のサイマー







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。