スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間違って2倍の給料が振り込まれたサイマー 

よく似た名前の二人がいました。
一人はよく働く真面目な若者。もう一人はデブでよくサボるサイマー君。
>>借金ランキング
よく彼宛てに個人名で電話があります。
おそらく消費者金融からの在籍確認の電話だと思います。

ある給料日の朝、真面目な若者から電話がありました。
「あの?、給料入ってないんですけど」

私はすぐに会社に確認しました。すると……
あろうことかサイマー君に本人分と真面目な若者分の二人分が振り込まれていました。
まだ給料日当日の朝9時半。間に合うかと思いサイマー君に連絡を入れました。答えは予想どおり

「自分の金と思い支払いに使いました」

「…」

言いたい事は山ほどありますが間違って振り込んだ以上なんとでも言い訳できます。
真面目な若者君にはひたすら謝り、すぐに振込み、経理を怒りました。

しかし大きな仕事があります。
間違って振り込んだ金の回収です。
こちらが間違った事につけこんで、こちらの提案には首をたてにふらずあくまで振り込まれた金は自分の物と主張します。

私「確かに間違って振り込んだのはこちらだけどお前の金じゃないだろ?毎月の給料からいくらかづつでも返せよ。
それにそれはお前が使っていい金じゃないだろ?」

サイマー「こちらが頼んでもいないのに勝手に振り込んで返せはないでしょう。迷惑料ですよ。迷惑料。毎月の額を減らされると僕も困ります」

もうここぞとばかりにこちらのミスにつけこんできます。会社も大きなミスをしたもんです。
給料から天引きするにはいかなる理由があろうとも本人の了解がなければなりません。

しかし、やはりサイマー。急にいつもの倍の金が入ったからなのか金遣いがあらくなったのでしょう
たった一週間で遣いきったようです。職場の人から○○におごってもらったという話をよく聞きました。

サイマー「すみません、毎月いくらか引いてもらっていいんで前借りいいですか?」

私「そのかわり間違って振り込んだ分も引くよ、誓約書も書いてもらうよ。今回限りだよ」

彼は首を縦に振りました。
しばらく彼の給料はわずかしかありませんでした。
何度か前借りを頼まれましたが全て断りました。

返しきる前に辞められる事と、少ない給料でどうしのぐかは心配でしたが何とか過ごしたようです
この話はこちらも大きなミスをしてしまいました。
しかし自分のふところ状態で二重にも三重にも人格を変えるサイマー君には驚きを隠せません。

↓1?50位までに何人サイマーがいるでしょう?
>>借金ランキング

【関連記事】
闇金従業員と客の会話(22) 修羅場客ツダ♀さん
派遣サイマーの川ちゃん(1)
たった1000円を借りた後のサイマー(1)
サラ金に現役で働いてるけど何か質問ある?(1)
最凶最悪のサイマー







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。