スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辞めるコツは「依存症だから」と思わないこと。 

自分もスロットに少しだけハマった時期があった。
>>パチンコランキング

だいたい3ヶ月間くらいなんだけど、最初の2ヶ月はかなり勝ってた。
最後の1ヶ月で、それまでの勝ち分+貯金をだいぶ使った。
借金はしてないが、恐ろしいのは、安易にサラ金などに手を出しそうになったこと。

スロットで負けて、家賃や光熱費を支払う手持ちがない→サラ金で5万円だけ・・・。
そういう気持ちになる。
5万円ならすぐ返せると思ってしまう。
実際は思いとどまったが、もしあのまま手を出していたら、もう止められなかったと思う。

もう何年も行ってないし、全然行きたいとも思わない。
余計なストレスもたまらないし、一生懸命働いて、穏やかに生活してる。
もちろん、やめて幸せ、というか、これが普通の状態なんだろうな。
スロットやらなきゃ貯金も普通に貯まる。
続けてりゃその逆だ。

やめるコツは、「自分が続けるのは依存症だから、病気だから」と思わないこと。
病気だからしょうがないとして、パチスロを続ける理由にしてしまっている。
要するに自分に甘くなってしまっている。
たばこも同じで、結局は自分の意思の問題でしかない。
治すのは医者じゃない。他人じゃない。自分自身だ。
ちなみに俺はたばこも1発でやめている。
やればできる。おまえにも。

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/debt/1219578800/

今日のパチンコ勝ち負け報告は?
>>パチンコランキング

【関連記事】
最後の行為がスロそのものなんだ
完済人になろう!おまとめローン審査徹底分析
サイマーの月末行事
人気記事ランキングトップ10(2012年04月)
3年後に突然そいつから電話がきた
パチンコ屋で見かけて印象に残った客
サラ金に現役で働いてるけど何か質問ある?(1)
客から声掛けた店員が今の奥さん(1)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。